パリからの手紙

エアロベースの飛行機はパリでも販売されています。
ルーブル美術館は閉館中ですが、その地下街にあるショッピンセンター、
カルーゼル・デュ・ルーヴルはオープンしています。
そこに、日本の文具メーカー デルフォニックスが出店しています。

デルフォニックスは、Rollbahn(ロルバーン)ブランドのメモ帳でおなじみですね。

-

下の画像は、エアロベース B002 スピリット・オブ・セントルイスですが、

デルフォニックスのインスタグラムにこの画像を投稿したところ、
クリスマスプレゼントを求める地元の常連さんに毎日売れていったとか。

木製の展示台はデルフォニックスのスタッフが作ってくれたようです!
洒落ていますね!

マイクロウィングシリーズがズラっと揃います。

もちろん E001 エッフェル塔も。

デルフォニックスと当社は、もう15年ほどのおつきあいになります。
成田国際空港内のショップ Smith(スミス)もデルフォニックスのお店です。
どちらもコロナ禍でご挨拶に行けませんが、ネットで盛り上げていきましょう!